あなたの睡眠を快適にしたい・・・快眠110番へようこそ HOME 相談コーナー サイトマップ
HOME>羽毛について 次のページへ
おすすめ取扱商品
おすすめ快眠セット

快眠掛けふとん

快眠敷きふとん

快眠まくら

快眠寝具類


初めてのお客様
どうしてこんなに値段に差があるの?
羽毛布団の値段の差は、中に入っている羽毛や縫製によって変わってきます。では、高価な羽毛布団なら良いのかというと、そうではありません。実は・・・。
羽毛布団の選び方−羽毛布団の特長 羽毛布団の選び方−羽毛布団の質 羽毛布団の選び方−羽毛布団の生地 羽毛布団の選び方−羽毛布団のキルト 羽毛布団の選び方−羽毛布団の生産 羽毛布団の選び方−羽毛布団の購入

羽毛布団ってどうやって選べばいいの?

その1.まずは羽毛布団の特長を知るべし!

羽毛布団を購入する前に、使われている羽毛について知ることが大切じゃ。
まず「羽毛自体が熱を発して暖かくなるわけではない」とういうことが重要。
羽毛布団というものは、保温性が優れており、そのため体温を逃さないから暖かいんじゃ。
羽毛ふとんに使われる羽毛はグースやダックといった水鳥たちの羽毛です。
水鳥たちは、主に寒冷地で育ち、その羽毛には厳しい自然環境を生き抜く機能が備わっているのです。
そのため羽毛ふとんは、特に保温性に優れ、健康的な睡眠に最適な寝具として高い評価を得ています。
羽毛布団の主な特徴は以下の通りです。

1.軽くて暖かい(単位質量当たりの保温性が高い)
ダウンはタンポポの穂のような形をしており、その小羽枝が絡み合わないので、固まることなく、いつもフンワリと軽やかで、循環器系や呼吸器系に過度の負担をかけません。
また、フワフワの枝毛は比熱の大きな空気を多量に含んでいますので、かさ高性に富み、他のふとんに比べ、とても軽くしかも暖かです。

2.さわやかで快適(吸湿性、放湿性に優れている)
羽毛は吸湿性、放湿性に富むため、人体から出る汗を吸収し発散を繰り返しています。そのため、他のふとんに比べ蒸れを感じず、さわやかで快適なのです。

3.ソフトにフィット(ドレープ性-肌沿い性-に優れている)
羽毛は、その独特のカタチから羽毛どうしが絡みこまないので、小さな圧力が加わっただけで沈み、体にソフトにフィットするので暖かい空気を逃さず、また空気の侵入を防ぎ、良い寝心地が得られます。

4.お手入れが簡単
羽毛は弾性回復率に富んでいるため、他のふとんのように頻繁に日干しする必要がありません。しかし、保湿性を高めたり、日光消毒のため月1〜2回、1〜2時間程度の日干しをおすすめします。

5.リサイクルが可能
羽毛ふとんは丁寧に使用すれば、耐久性が長く、側地を交換するだけで、中に入っていた羽毛を再利用することが出来ます。長く使うためにも羽毛の選びは大切です。


羽毛布団の特徴として「暖かい」ということがよく言われているが、これは「保温性」に優れているからだということがわかったかの?
えっ、そんなの知ってた!?
いやいや、ところが最近よくある相談を聞く限り、勘違いしておる人が多いようなんじゃ。

質問
 ようやく子供も手を離れ家計にも余裕ができてきたので、先日72歳の父と70歳の母の結婚記念日に羽毛布団をプレゼントしました。二人とも喜んでくれ、主人には「ありがとう、暖かいよ」と言っているようなのですが、よくよく母に聞くと、どうやらあまり暖かくなく、電気毛布も使っているとのこと。
 布団の値段も2組で20万円と、そんなに安物ではないと思うのですが、なぜなんでしょう?(結構ふんぱつしたつもりなのですが・・・)
回答
 これは、「羽毛布団は暖かい」ということだけで、なぜ暖かいのかということを知らなかったのでしょう。
上にも書いたとおり、羽毛布団が暖かいのは「保温性」に優れているからで、羽毛布団自体が発熱するわけではないのです。
 「人は寝ている間にコップ一杯分の汗をかく」という話は聞いたことがあると思います。汗をかくと、それと一緒に体温が逃げるわけですが、羽毛はその体温を逃さないから暖かいのです。
 しかし、相談にあるような高齢な人は、新陳代謝が衰えることによって汗をかきにくくなります。そのため羽毛が体温を蓄えられず、寒く感じるのです。

 高齢の人は、羽毛布団と電気敷毛布を併用すると暖かいのでオススメです。(当店ではローズテクニーと羽毛のセットをオススメしています)

どうじゃ?羽毛布団の良さ、特徴がわかったかな?
しかし、羽毛布団は「高級品〜格安品」まで色々ある。
よく量販店で「羽毛布団9,800円」とかという広告を見たことがあるじゃろう。ところが羽毛布団には数十万円〜数百万円の品もあるんじゃ。
これらの商品は「何が違うのか」、価格よって「羽毛布団の機能はどう変わるのか」など、あなたが一番気になることをズバッとお答えしよう。
価格が違う羽毛布団の気になる秘密(-羽毛の質-編)はこちら

Copyright(C) 2004 快眠110番 All Rights Reserved