快眠110番へようこそ。羽毛布団は選び方が大切です。 楽天の
快眠110番
羽毛布団の
選び方
西川の
ムアツふとん
お問い合わせ
はこちら
HOME>快眠敷きふとん
 
 

 

 

 

 


 










・・・・・ 敷き布団の選び方 ・・・・・
敷ふとんには現在、多種多様なものが販売されており、価格も2000円から20万円まで実に価格として100倍もの差があります。
この違いにより100倍の深い眠りにつけるかといえばそんなことはありません。健康で床に就けばいつでも寝れるという健康な方は2000円の敷ふとんでも十分なのです。

当サイトで紹介する敷ふとんは、ムアツふとん・ラジカルふとん・ローズテクニーと西川グループが提案する高級敷ふとんのみになります。

最初にお断りしますが、敷ふとんで最も重要なことは自然な寝姿勢を保てることです。現在、通販を初めホームセンター・ディスカウントストアー等で扱われている低反発マットレスに関しましては全体で体重を受け止めることはすばらしいのですが、素材のウレタンが汗を全く吸収しない性質のため、快眠を得ることはできないと判断し、取り扱いを中止しました。
高反発素材、マニフレックスのマットレスはモニタリングができていませんので、除外しています。メーカーの説明によると低反発マットレスの欠点を克服しているようでした。
それではそれぞれの特徴を見てみましょう

■西川ローズテクニー
[長所]
冷え性の方をはじめ血行に障害のある方には電位治療と温熱治療により健康になれます。
電位治療によって体のPH値を良好に保ちリュウマチや腰痛に効果があります温熱治療により体の芯から温め冷え性を改善し快眠が得られます。

マットレスも耐久性の高い高品質なものを使用。
信頼の京都西川製品でアフターメンテナンスも安心です。

[短所
価格がとにかく高い。
初めて寝るときは湯あたりのような症状を起こすことがある。
洗えない。
■西川ローズラジカル
[長所]
圧縮した羊毛を使用しているので一言でいえば経たりにくい羊毛布団。
夏も汗を吸ってくれるためいつも快適(ムアツふとんと比較して有利)軽量でかさ張らず、薄いのに底付き感がない耐用年数は通常5年以上。

[短所]
体育館のマットの上で寝るような寝心地(慣れるまで数日かかりました)。
少々価格が高い。
■西川ムアツふとん
[長所]
1971年のデビュー以来、多くの病院に採用され、利用者200万人を超え、多くのファンがおり圧倒的に有名な健康寝具点で支え血行に良く寝返りをうつ回数も少なくすむ。
絶妙な突起が体圧を分散させ良好な寝姿勢を保てるため腰が痛くなったりしない。
立てて保存できるので押入れに入れられなくてもスペースを取らない。
そのままフローリングに敷いても十分な厚さで、ひざを立てても底付き感はない。

[短所]
洗えない。
夏も蒸れないと詠ってはいるものの実際は羊毛ふとんより暑い。
処分する際に自治体によって不燃物として処理する場合と可燃物として処分する場合があり複雑。
番外編・・・羊毛ふとん
[長所]
長い歴史の中で作られたふとん。
コストが安価なものから高価なものまで選択肢が広い汗をよく吸収し、敷ふとんに本来求められる性能を持っている。

[短所]
汗によるへたりが激しく通常2年ほどで寝心地が悪くなる。
品質表示や外見からは本来の性能がわかりにくく信頼できるお店から購入する必要がある。
(例 毛100%:どのような毛かわからないが触ることもできない)
接地面が多いため寝返りは多くなる。
●番外編・・・低反発マットレス
[長所]
体圧を分散させ、起きているときと同じ姿勢で寝ることができる(メーカー談)。

[短所]
腰の部分が落ちたりするので寝姿勢が悪い(実際に使用しました)。
吸湿性が皆無のため夏場は相当厚手のマットなどをひかないと寝れない。
NASAでは着陸時のショック吸収のために利用されている。
薄いためベットなどのマットレスの上で使用する必要がある。

◎敷き布団の選び方の「まとめ」・・・販売責任者より

まず、巷で大人気の低反発マットレス「売れる」ので販売しているのが実際で、寝具業界のプロが疑問を持ちながら販売しているのが現実です。よって当サイトでは販売を見合わせました。

私が最もお勧めするのはムアツふとん・ラジカルふとんです。

ムアツふとんは30年以上もほとんど変わらず愛用され続けていることからもわかりますが、点で体を支え血液の循環を妨げないことにより寝返りも減り快眠を得ることができます。
しかし夏場はメーカーの説明ではポンプ効果で快適とうたっていますが、やはり汗を吸わないウレタンでは羊毛などに比べ吸湿性がないので分が悪いです。
私はちなみにスーパーハードタイプ ムアツふとん HT1002を使用しています。収納時もコンパクトになり硬めが好きな私には合っています。

ラジカルふとんは、簡単に言うと羊毛敷ふとんの良さに耐久性を加えた布団です。
しかし耐久性を増すための副産物として非常に硬くなっています。私も使用していますが、最初の日は体育館のマットの上に寝ているのと変わらない感じでした。
しかし、汗を吸収してくれるので蒸れにくく夏場はムアツふとんより快適です。かなり硬めなので好みが分かれます。

羊毛敷ふとんはもっともポピュラーな敷ふとんです。汗をしっかり吸ってくれます。しかし汗を吸収することによる芯のへたりは避けることができません。毎日寝ているのでその変化にある日突然気づくことはなかなかありませんが、二年ほど使用をめどにお店の新品を触ってみてください。
知らず知らずのうちにへたります。

ムアツふとん 吸湿性は低いが、寝返りが減るなど快眠を得られる
ラジカルふとん 硬めだが、吸湿性があり、夏場でも快適

当店オススメはムアツふとんです。



◎冷え性が気になる方、健康に自信の無い方にはコチラ

いつも冷え性が気になる。だんだん年を取って健康に自信がなくなった。
こういった方にぜひお勧めしたいのはローズテクニーです。

特徴:温熱治療・電位治療
※機種によって「寝ている間に交互に治療してくれる」ものと
  「一晩につきどちらか片方の治療を選択するもの」があります。

通常の温熱シート(ニクロム線) 干熱と呼ばれる表面的な加熱に終始します。
ローズテクニー ・湿熱と呼ばれる内部を暖める効果があります。
・温泉につかれば真冬の露天風呂でも心地よく感じられるように
 体を芯から温めてくれます。
・真冬にトイレに立っても寒い思いをしなくてすみます。

※電位治療:血液を最適PHに保つことができ、肩こりや慢性の便秘の解消に役立つといわれています。

ローズテクニーは、医療用具承認番号という厚生省より公認の医療用具として公認を得ており、効果は国も認めているのです。通常の寝具ではほとんど認められることがありません。

お年寄りの贈り物としてこの上ない贅沢なものとして大変喜ばれています。
残念ながら私はまだ使用していませんが、多くの先輩がその効果を享受し喜んでおられます。
冷え性の妻には購入を検討中です。


Copyright(C) 2004 快眠110番 All Rights Reserved